ファーストコンタクトは医療機関で2度目からはネット注文しよう

Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Share on reddit

医薬品を購入するとき、初めての人なら、1度は病院へ足を運び、医師に相談して処方してもらったほうがいいでしょう。

それを服用して自分のカラダと薬の相性、飲み方がわかったら、2回目以降は、格安できちんとした製品を購入できる、個人輸入仲介サービスをおススメします。これは、海外医薬品、サプリメントなどを扱うパソコンサイト内での店です。

病院で処方してもらうお薬は、正規の値段で買うととても高く、また、毎回処方せんを出してもらうのには手間がかかります。自分が使用している薬の勝手をわかっていれば、インターネットで同じ成分の海外医薬品を安く手に入れることができます。

どこのサイトを選べばいいか?

個人輸入仲介業者の世界で一番人気があるのは、老舗のオオサカ堂。それをアイドラッグストアが追っているかたちです。そのほか、ベストケンコー、くすりエクスプレスといった有名サイトがあります。個人輸入というのは不安要素も多いですから、実績のある安定した人気サイトをえらぶのが間違いないでしょう。

大きなお店なら、品質や顧客対応にも信頼が持てますし、注文者の多い分、低価格で購入できるのもうれしい魅力です。

正しい口コミを参考にしましょう

値段や成分をしっかりとチェックすることも大切ですが、なにより購入するときの参考になるのは、実際使っている人の口コミです。ネットで検索すれば、たくさんの利用者の感想を拾うことができます。

しかしその中には、2CHやYahoo!知恵袋のように、信ぴょう性のないものも含まれています。こういった、誰でも落書きのように書き込みのできるサイトは自作自演が多く、サイト同士のけなしあいや、自サイトへの強引な誘導がはびこっています。

過剰な口コミや評判はスルーし、鵜呑みにしないでおきましょう。実際の有名店サイト内に届いた感想など、公平な目で見た信頼のける口コミを見分けるベストセラーようにしましょう。

Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Share on reddit